PayPayボーナス運用は、子供の金融教育・投資教育に関して、素晴らしい実戦教材の一つでした。

家族

日本でも以前よりもだいぶ、投資をしやすい環境になってきました。

そこに来てさらに、最近ではいろいろなところで獲得できるポイント、PayPayボーナスや楽天ポイントなどで、疑似投資体験ができる場所がとても増えてきています。

しかも、このポイント投資は、子供でも出来るところがあります。

その中でも、日本においてとても普及率の高い PayPay を使用することで貯める事ができる、PayPayボーナスを使った、

PayPayボーナス運用

これが、利用しやすく、子供の金融教育・投資教育に打ってつけなので、こちらで紹介していきたいと思います。

我が家では、子供のスマホでこれを登録してからは、子供自身がニュースにより興味を持つようになったんです!!

投資について

「投資」と言って思い浮かぶこと

  • 金持ち、もしくはおじさんの趣味
  • 博打みたいなもの
  • 親戚で破産に追い込まれた人がいる

昔はこんな感じのイメージ、多かったですよね。

昨今の投資事情

しかし、こんなイメージも、今は昔。ネット社会のおかげで、誰でも気軽に投資を出来る世の中になってきました。

楽天証券やSBI証券などの勢いが特に際立っており、今やスマホだけでいつでも誰でも簡単に株を売ったり買ったり出来るようになりましたね。

子供の頃から金融教育を

自分もまだまだ始めたばかりですが、もっと早くに始めていればよかった・・・、勉強しておけばよかった・・・、

最近よく思います。そして、最近さらに思うことがあります。それは・・・

子供たちには、早いうちから投資の教育をしておきたい!

そうすれば、子供たちは早い段階で投資を始めることが出来るようになり、投資の最大のメリットである福利の効果を、より長い期間享受することが出来るようになります。

子供でも出来るPAYPAYボーナス運用とは

誰でも気軽に疑似投資体験

  • 気軽に始めることができる
  • 小額から始めることができる
  • もらったポイントなので、もし無くなったとしても、そこまで気にならない

PayPayを使っていれば、すぐにでも開始できる

普段支払いなどですでにPAYPAYを使用している人は、登録すればすぐに疑似投資体験を始めることができます。

PayPayの始め方は、こちらのサイトで丁寧に紹介されています。

子供(未成年)の携帯にPayPayを入れたら最高に便利だった件|ハマリタガリ
子供の携帯にPayPayを入れてみたらとっても便利でした。子供携帯のペイペイに、カード・銀行口座の連携は必要なし! 子供携帯でPayPayを利用する際の登録方法や使い方をまとめました。

子供でも出来るPayPayボーナス運用

本来を証券口座を持つには、大人でもちょっと面倒な手続きや、書類などの提出を行う必要があります。

ましてや、子供用の証券口座開設はさらにもう一段階手間がかかる事でしょう。

でも、このPAYPAYボーナス運用なら、それが簡単にできてしまうんです。

PayPayボーナスの始め方は、こちらを参照ください。

PayPayボーナスを運用する - キャッシュレス決済のPayPay
持っているPayPayボーナスをカンタンに運用できるサービスです。

PayPayボーナスが無い!!

とりあえず始めるにあたって、PayPayボーナスが必要になります。

PayPayボーナスは、買い物をした際にその金額の数%を,PayPayボーナスとしてもらって貯めていく、ポイント制度のようなものです。

登録して始めたばかりでは、そもそも持っているPayPayボーナスがありませんという方のために、獲得方法を紹介します。

PayPayボーナス獲得方法①

子供PayPayを使用しての、お買い物をおねがいする。

近所のスーパーやドラックストアでお買い物をする時でも、PayPayで支払いが出来る店舗であればPayPayボーナスを貯める事が出来ます。

今まで面倒くさいと言ってあまり買い物に行ってくれなかったお子様も、PayPayボーナス欲しさにこれからは積極的にお買い物に行ってくれるようになりますよ、きっと。

ちなみにPayPayではいつでも簡単に、自分のPayPay残高を相手に送金する事が出来ます。

1円単位で送金も出来ますので、あらかじめ買い物に必要になりそうな金額だけを子供に送金すれば、その範囲内で買い物をお願いする事が出来ます。

ちょっと余ってしまう分などは、そのままお小遣いだよと言って子供にあげれば、より一層積極的にお買い物に行ってくれることでしょう!

PayPayボーナス獲得方法②

マイナポイントを活用する。

2022年1月1日から「マイナポイント第2弾」と称して、最大2万円相当のマイナポイントが付与される事業を実施されています。

これを受け取るキャッシュレス決済サービスを,PayPayで登録すれば、合計20000円分のPayPayボーナスを貰う事が出来ます。

受け取る金額の内訳としては、

  • 新規にマイナンバーカードを取得した方(2021年12月末までにマイナポイント第1弾へ申し込んだ方で、5000円分相当までポイント付与を受けていない方を含む)…5000円相当のポイント
  • 健康保険証としての利用登録を行った方…7500円相当のポイント
  • 公金受取口座の登録を行った方…7500円相当のポイント

受け取るための要件や、時期が未確定な部分などもありますが、最終的に2万ポイント満額を受けとれば、かなりの額を運用に回す事が出来ます。

詳しくは、下記のサイトをご参照ください。

マイナポイントとは? | マイナポイント事業
マイナポイント事業サイトの「マイナポイントとは?」のページです。

PayPayボーナス獲得方法③

ポイントサイトに登録する。

QuickPoint~PayPayボーナスが手軽に手に入る待望のサービス~
自動でPayPayボーナスが入るお手軽サービス!スクラッチで最大1万円相当が当たる!

ここに登録をすれば、PayPayボーナスを貰えるスクラッチを、2回行う事が出来ます。

1回のスクラッチで、最低でも19円分のPayPayボーナスが、確実にが当たります。

最大では、10000円

うちの子は、これで528円を当てて、早速運用に回しています。

また、その後は自分で周りの人に紹介していくことで、さらに自分も追加でスクラッチを引く事が出来ます。

こちらにリンクを貼りますので、もしよろしければ使ってみてください!

QuickPoint~PayPayボーナスが手軽に手に入る待望のサービス~
自動でPayPayボーナスが入るお手軽サービス!スクラッチで最大1万円相当が当たる!

子供が投資をするメリット

ニュースに興味を持つようになる

我が家では、PayPayボーナス運用を子供に初めて次の日に、こんな出来事がありました。

「今日朝起きてスマホを見たら、PayPayボーナスがこんなに増えたよ。一体何があったの?」

と、私に聞いてきました。

その日は2021年12月22日で、ニュースなどでは【新型コロナウイルスの重症化を防ぐための飲み薬への期待感などから前日に値下がりした銘柄を中心に買い戻しの動きが出た】との報道が多く見受けられました。

子供に対して、その内容を説明したところ、

【そうなんだ。いいニュースがあったりすると、株価が上がったりするんだね。】

と、納得した様子でした。

その後も、大きく上がったり下がったりするたびに、何があったのというような会話が度々発生するので、子供もですが私自身もよりニュースに敏感になりました。

積極的にお買い物に行ってくれるようになる

我が家にとっての一番のメリットはこれかもしれません。

ちょっとした買い物、買い忘れがあったときなど、夕飯の支度中に行くとなると、色々と面倒ですよね。

そんな時に、子供がお買い物に行ってくれると、とっても助かります。

今までは、ゲームをして手が離せないとか勉強中だとか言って、断られてたのではないでしょうか?

でも、これからは違います。

PayPayボーナス欲しさに、自ら積極的にお買い物に行ってくれる事でしょう!

早くから金融リテラシーを育てることができる

今の日本では、子供だけではなく大人でさえ、金融リテラシーが低いと言われています。

間もなく、学校でもちょっとしたお金に関する教育・授業が行われるとも聞いています。

勉強することはとても大事で、学校での教育ももちろん大事ですし、それだけではなく親による教育もとても大事だと思います。

ただし、これはどんなことにでも言える話ですが、やはり最終的には実践する場が必要だと思います。

投資を実践するのは、学校などでは出来ません。

子供用の証券口座もありますが、やはり敷居が高いです。

そんな時に、このPayPayボーナス運用は、素晴らしい実戦経験の場になるのではないかと思います。

投資期間を長くすることが出来る

投資について子供に教えるために投資の良さを子どもに教えるには「雪だるま方式」で話をするとわかりやすい。雪だるまにぺたぺた雪をくっつけて増やすのが貯金。一方、雪の玉を転がし、雪だるまを作るのは投資。どっちがいい? と。子どもも転がす雪だるまのほうが大きくなるのを知っているので「こっち!」と言います。

複利の効果を得るには、その期間は長ければ長いほど、その恩恵を受ける事が出来ます。

私自身は40過ぎから投資を始めることになりましたが、もっと早くから知識があって勉強する事が出来ていれば、と思ってしまいます。

自分の子供には、出来るだけ早く、投資を始めるように促していきたいと思っています。

まとめ

今回は、子供のスマホで PayPayボーナス運用を登録するメリットについて紹介してきました。

子供に早めに、お金に関する教育、特に投資に関する実践教育をさせたいと思っているご家庭におきましては、

このPayPayボーナス運用は、本当に最適な教材になるのではと思います。

今回紹介した内容以外でも、そもそも子供のスマホにPayPayなどのスマホ決済アプリを入れる事は、とてもたくさんのメリットがありますので、

また別の機会に紹介出来ればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました